不動産フランチャイズ(FC)の起業・開業を検討中の方必見!不動産フランチャイズ(FC)会社を比較し、ランキング形式でご紹介します。

融資は受けられる?不動産フランチャイズの開業資金の準備方法とは?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/16

フランチャイズにもいろいろな職種があります。その中でも不動産のフランチャイズ事業を始める人が最近増えているようです。もし自分がフランチャイジーになり、フランチャイザーと契約する場合には初期費用が必要となってきます。開業資金は決して安いものではありません。融資を受けることは可能になるでしょうか。

フランチャイザーから直接お金を借りる方法

フランチャイズの契約をするときの開業資金については、フランチャイザーから直接融資をする方法が考えられます。あまり表には出てきませんが、実はフランチャイズの方で直接フランチャイズに対して融資をしてくれることも少なくありません。

この場合の最大のメリットは、銀行からお金を借りるのとは異なり審査がほとんどないことです。もちろん必要最低限の審査はありますが、基本的に契約を前提としているならば、契約の段階で審査があり、それ以上審査がない可能性が高いです。いずれにしても、金融機関からお金を借りるよりも借りやすいと言えるでしょう。

この場合の問題点があるとすれば、お金を借りている間はずっと契約が続くことです。通常フランチャイズ契約は3年ないしは5年といった形で契約期間がありますが、フランチャイザーからお金を借りる場合にはお金を借りている間はずっと契約をしなければいけないと言う拘束がありますので、その点を認識した上で契約を結びましょう。

金融機関から借りることも可能になる

不動産のフランチャイズ契約を結ぶ場合は、金融機関から借りる方法もあります。金融機関といっても、消費者金融などではなく銀行が中心になるでしょう。

銀行からお金を借りるための条件としては、必ず信用が必要になります。信用とは何かと言えば、一言で言うと担保のことです。例えば自分で住宅を所有している場合、その住宅に担保権を設定してその住宅の価値に近い位のお金を借りることができます。

ただ、実際に担保権を設定された不動産が2000万円の価値がある場合でもそれだけの金額のお金を起こしてくれるわけではありません。運がよければ不動産の価値の7割位のお金を借りることが可能になりますが、そうでなければ6割位のお金しか借りることができません。先程の例で言えば、1600万円程度のお金しか借りることができないことになります。

あとは、過去にブラックリストなどに登録されていないことが必要になるでしょう。ブラックリストに登録されている場合、少なくとも5年以内に債務整理をした場合がこれに該当します。債務整理とは、任意整理や自己破産等を意味しますが、自己破産に関してはだいたい7年以上経過しなければブラックリストから名前が消えることはありません。

公庫からお金を借りることも可能である

不動産のフランチャイズ契約の開業資金を集めるためには、公庫からお金を借りる方法もあります。公庫は、国が直接運営しているわけではありませんが国から委託された業者が運営しているところです。

お金を借りる場合には、審査等は特に必要なく面接と事業計画書が必要になります。この時問題になるのは、今までビジネスをしたことがない人でしょう。個人で経営者になったことがない人は、いったいどのような事業計画書を書いたらいいのかわからないかもしれません。

そして、この事業計画書の内容によって面接が進んでいくためいい加減な内容を作ってしまうとお金を借りることができない可能性が高くなります。そこで必要になるのは、事業計画書を作るプロに作成を依頼することです。司法書士事務所や行政書士事務所などでそのような仕事をしているところもありますので、一度話をしてみると良いでしょう。

お金を借りる場合の上限ですが、概ね1500万円位までは考えられます。金融機関と比べて、利息等が少ないため非常に有利になるでしょう。しかしながら、面接の質問に対して適切に答えられることが必要になります。

それに加えて、現在所有している現金と同じ位の金額しか借りることができません。そのため、ほとんど貯金がない場合にはいくら事業計画書が優れていたとしても借りることができないと考えた方が良いです。いずれにしても、あらかじめお金を貯めておくことが必要になります。

 

不動産のフランチャイズ契約を結ぶ場合には、初期費用を借りる必要が出てくるでしょう。借りる場合には、直接フランチャイザーから借りる方法もあります。一方で、担保などを所有している場合は金融機関から借りるのが良いかもしれません。ただ、ブラックリストに自分の名前は掲載されているときには借りることができません。

それ以外では、公庫からお金を借りる方法もあります。公庫から借りる場合は、審査はありませんが、そのかわり事業計画書に基づいた面接がおこなわれることを知っておきましょう。

不動産フランチャイズ(FC)会社ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名LIXIL不動産・賃貸ショップセンチュリー21アパマンショップピタットハウスエイブル
特徴日本初の不動産フランチャイズチェーン世界最大級の不動産仲介ネットワーク営業社員の応対接客コンテストなどの開催教育研修スタッフが多く、研修体制が整っている人材募集のノウハウや電話システムにも対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧