不動産フランチャイズ(FC)の起業・開業を検討中の方必見!不動産フランチャイズ(FC)会社を比較し、ランキング形式でご紹介します。

不動産フランチャイズ経営に向いていない人の特徴は?こんなタイプの人はやめておこう

不動産関係のフランチャイズを利用すれば簡単に開業ができます。ただしフランチャイズには向いている人と向いていない人がいるので注意しておきましょう。ここではフランチャイズに向いていない人をいくつか紹介します。

自分の成功につなげたい人には向いていない

自分で独立開業をして経営をするときには多くのハードルを乗り越えないといけません。なるべく楽をして開業をしたいときにはフランチャイズを利用するのがおすすめです。本部の命令に従い経営をおこなうスタイルなので、かなり楽な内容です。

ただフランチャイズには向いていない人だとうまく運営ができないので注意しておきましょう。どのような人がFCに向いていないのか気になるところです。

基本的にFCは本部のビジネスパッケージを利用して商売をおこないます。つまり本部の決めた通りにビジネスをする必要があるので、自由に商売をできる部分は限られています。このようにしたいと考えていても本部の方針に反する人だと合わないです。

そのため自分のスタイルで不動産屋をしたいという人にはFCは向いていません。自分のアイデアを利用してお金儲けをしたい人や、自分の会社を大きくしたいという向上心のある方にとってFCは使いづらいサービスです。

FCを利用すれば最短でビジネスを軌道に乗せることができます。ただ軌道に乗せることができたとしても、それは本部の成功につながるだけで自分の結果としてすべて返ってくるわけではないです。

本部は大きくなりますが、加盟者は結局一部として扱われてしまいます。性格による向き不向きというものが大きく関係するので、独立とFCどちらが良いというわけではありません。自分で開業をしたほうが成功しやすい性格の人もいるため、そういう方にとってはFCは向かないだけです。

疑い深い人も合わないので注意しておこう

基本的に不動産屋のフランチャイズをするときには本部の支持に従い行動をします。ビジネスの世界では相手に騙されないように疑い深く人を見ることも大事です。本部のやり方に疑いを持つ人や提案してくれたアイデアに疑問を感じるような人は、FCに向いていないので注意しておきましょう。

長年実績を培ってきた本部も確実に成功するプランを作るのは難しいです。指示通りにしてもうまくいかないときもあります。ただこれまでの実績があるので、失敗するリスクは大幅に回避できるのがフランチャイズのメリットです。

そもそも本部のやり方に対して疑問があるようでは、うまく意思疎通ができません。自分から加盟をして疑うような人は信頼関係を気づくのはかなり難しいため、フランチャイズには向いていない人です。

自分のセンスに確信があるという人にとってはFCよりも独立開業が向いています。実際に経験のある人ならその経験を生かして独立すると成功する可能性が高まるでしょう。

たくさん稼ぎを出したい人もFCは向かない

商売をして成功をすれば利益を出すことができます。自営業をおこなっているのなら、稼いだ金額はすべて自分のものにすることができるので非常にお得です。

フランチャイズの場合はすべての稼ぎを自分のものにすることができません。基本的に売上の中からいくらかロイヤリティーを本部に支払う必要があります。ロイヤリティーは本部の方針によりかなり違うため注意をしておきましょう。

基本的にロイヤリティーを支払うことにより本部の看板を使って商売ができるシステムです。またロイヤリティーは売上により支払う金額も増えてしまうので気をつけないといけません。

たくさんお金を稼ぎたい人にとってロイヤリティーはかなりのネックです。一応加盟店は儲けるほど報酬も増えますが、自営業と比較すると取り分はかなり少ないです。

ちなみにロイヤリティーを取られるからといってフランチャイズをやめることは難しいでしょう。基本的にFCには契約期間が設けられていて、期間満了をしない状態で解約をすると違約金が発生します。違約金は本部により違いがありますが、それなりに取られてしまいます。

上記のように柔軟な考えを持ち最適な行動をおこなう人にとってFCは使いにくいです。自営業をすると会社が大きくなると設けた利益はすべて自社のものになります。結果的にたくさんの資金が集まり不動産屋以外に多くのビジネスをおこなうことが可能です。

資金がたくさん集まれば成長性のある会社を作ることができます。将来的に大きな会社にするためにたくさんのお金が欲しいのならFCは合わないです。

 

FCに向いていない人は基本的に自分の成功につなげたい人です。加盟店が利益を出して本部の資産を増やしたとしても、それは本部の成果につながるだけで加盟店は立役者の一部として機能するだけです。そのため自分の成功につなげたい人にとってはFCという形態はほとんど意味のないものです。

また本部のやり方に対して強い疑問を感じる人もFCには向いていないです。さらにFCでは売上からロイヤリティーを取られてしまうので、将来大きな会社にしたいのでたくさん儲けたいという人にとっても向いていません。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧