不動産フランチャイズ(FC)の起業・開業を検討中の方必見!不動産フランチャイズ(FC)会社を比較し、ランキング形式でご紹介します。

不動産フランチャイズ(FC)とは?メリット・デメリットもご紹介

公開日:2020/02/12  最終更新日:2020/02/17

ここでは、「不動産フランチャイズがどのようなものか?」・「メリット・デメリット」・「事業の始め方と契約の特徴」の3つをご紹介します。

不動産フランチャイズ(FC)とは?資格は必要?

不動産フランチャイズとは、不動産フランチャイズの本部に加盟金(ロイヤリティ)を支払って、本部の名前を借りて店舗経営を行うことです。
不動産フランチャイズに加盟することで、知名度のあるブランドの名前を借りることができ、店舗経営のマニュアルを知ることができ、顧客獲得がスムーズにできるようになります。不動産フランチャイズの本部に加盟するには、加盟資格や条件が会社ごとに設定されています。
加盟条件が厳しく設定されることは少ないようですが、どの不動産フランチャイズでも「宅地建物取引業免許」という、通称”宅建”という資格を保有していることが必須条件です。尚、資格を取得した上で、本部に加盟する際は加盟金が必須になります。

メリット・デメリット

不動産フランチャイズを行うにあたって、それぞれメリットとデメリットがあります。メリットは、「有名な不動産会社の看板を借りることができる」・「フランチャイズ加盟店同士の繋がりができる」・「フランチャイズ本部での研修が受講できる」・「フランチャイズのシステムを利用できる」・「フランチャイズ本部と提携している企業のサービスを割引価格で利用できる」の5つが挙げられます。

「有名な不動産会社の看板を借りることができる」のは、有名な不動産会社の看板を使うことで、ブランド力・を獲得できることです。また、知名度が高く規模が大きい企業ほど広告宣伝できる機会が多いため、自店舗の知名度を上げやすくなります
「フランチャイズ加盟店同士の繋がりができる」のは、同じフランチャイズ契約をしている他店舗の経営者と、経営にあたって必要な情報を交換できることです。
「フランチャイズ本部での研修が受講できる」のは、言葉の通りフランチャイズに加盟することで本部での研修を受けることができます。業界の最新動向を知ることもできるため、店舗経営に大いに役立つことでしょう。
「フランチャイズのシステムを利用できる」のは、店舗経営に必要な費用の計算や顧客管理、スケジュール管理、物件情報データベースなどのシステムを、フランチャイズ本部が展開しているITシステムを利用できることです。
「フランチャイズ本部と、提携している企業のサービスを割引価格で利用できる」のは、言葉の通りの意味で外部サービスを割引価格で利用可能なことです。利用価格や割引条件等の条件の交渉は、本部が代行してくれます。

反対にデメリットは、「加盟料金を支払う必要がある」・「ロイヤリティが必須」・「出店場所に制限がある」の3つが挙げられます。
「加盟料金を支払う必要がある」のは、加盟時に大体100万円~300万円を支払う必要があることです。加盟と同時にこの料金を支払うため、費用が少ない時は特に痛手ですね。
「ロイヤリティが必須」なのは、指定の金額を不動産フランチャイズ本部に納めることです。納付金額や頻度は不動産フランチャイズごとで異なるため、確認しておきましょう。
「出店場所に制限がある」のは、店舗出店時に出店場所などのルールが決まっていることです。多くの不動産フランチャイズはエリア制を採用しており、加盟店同士での食い合いを防止するためのルールが設けてあります。そのため既存店舗の近隣に出店できなかったり、加盟したいエリアに加盟できないこともあるようです。

フランチャイズ(FC)事業の始め方と契約の特徴

不動産フランチャイズ事業は、どのように始めれば良いのでしょうか。不動産フランチャイズ事業の始め方の流れは一般的に、
①説明会に参加する⇒②フランチャイズ契約を結ぶ⇒③SV(スーパーバイザー)と面談⇒④本部研修⇒⑤オープン前のSVチェック⇒⑥開店
という流れのようです。

最初に、不動産会社が主催する説明会に参加して話を聞き、問題がなければフランチャイズ契約を結びます。尚、加盟にあたっての審査や加盟料金の支払いが必要になります。契約後は、開業前の流れの確認や研修の受講、SVによる最終確認を経て事業開始となります。
また、フランチャイズ契約は本部と加盟店両方に義務と権利が発生し、クーリングオフが適用されないのが特徴です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。不動産フランチャイズの特徴やメリット・デメリットを知ることで、不動産フランチャイズに関する理解が深められたら幸いです。

不動産フランチャイズ(FC)会社ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名LIXIL不動産・賃貸ショップセンチュリー21アパマンショップピタットハウスエイブル
特徴日本初の不動産フランチャイズチェーン世界最大級の不動産仲介ネットワーク営業社員の応対接客コンテストなどの開催教育研修スタッフが多く、研修体制が整っている人材募集のノウハウや電話システムにも対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧