不動産フランチャイズ(FC)の起業・開業を検討中の方必見!不動産フランチャイズ(FC)会社を比較し、ランキング形式でご紹介します。

自営は大変!不動産フランチャイズ加盟で解決できる問題とは?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/02

不動産仲介業で独立開業したいと考えたときには自営をすることを想定してしまいがちですが、フランチャイズに加盟することも検討してみるのが大切です。加盟すると独立のときや経営をしているときに直面するどのような問題を解決できるようになるのかを理解しておきましょう。

独立のときによくあるトラブルを解消

独立のときにはさまざまなトラブルに見舞われることになりがちですが、大半の問題は不動産フランチャイズに加盟することで解決できます。

独立するときにはどこに店舗を用意するかを考えて物件を手配し、内装を整えなければなりません。どのような立地を選ぶべきか、どんなデザインに仕上げるべきかで悩むことは多いでしょう。さらに顧客に存在を知ってもらうためにマーケティングもしなければならないものの、どうやったら効果的なのかがわからずに困ってしまいがちです。

しかし、フランチャイズに加盟すれば独自のノウハウに基づいたアドバイスを受けることができます。このエリアならこの周辺で開業するのが望ましいといった形でデータに基づいた情報を提供してくれるだけでなく、必要に応じて物件の取り扱いをしている業者も紹介してもらうことが可能です。

デザインやマーケティングについては加盟先のブランドを使用する形を整えられます。よく知られている名前やブランドカラーなどを使うという前提にするとデザインも仕上げやすくなり、宣伝広告も作りやすくなるでしょう。

特にマーケティングについては幅広くサポートしてくれるケースが多く、ホームページの作成支援や広告を出す先の業者の紹介、ウェブ広告の活用方法の伝授などをおこなってもらえるのが通例です。この他にも役所での手続きなどについても相談に応じてもらえるので安心して独立することができます。

営業や経営の効率の悩みも解決できる

仲介業の経営を始めてからよく生じる営業や経営の悩みについても不動産フランチャイズに加盟すると解決可能です。顧客があまり相談に来てくれない、業務量が多すぎてこなせないという悩みは仲介業にはつきものですが、営業や経営は効率化を目指すことでこのような問題を解決できます。

例えば営業支援ツールを紹介してもらえるケースが多く、今まで相談に来てくれた人たちに繰り返し営業をしてまた利用してもらえるようにすることが簡単になるでしょう。マーケティングオートメーションを取り入れていて営業負担を大幅に軽減できるツールもよく紹介されています。

営業の仕方がそもそも良くない場合もありますが、相談を持ちかけたときにどのような形でおこなっているかをヒアリングしてアドバイスをしてもらえるので安心です。問題点をノウハウに基づいて考察し、解決策を具体的に提示してくれるでしょう。

一方、経営についても同様でツールの導入によって自動化を図ることを提案してもらえます。物件を管理したり、紹介するための資料を作成したりするのは大変になりがちですが、参照しやすくて自動的に資料を作成できるデータベースがあれば解決できるでしょう。

簡便に利用可能なデータベースシステムを紹介しているケースが多く、導入すれば業務負担が大きく軽減されます。

人手やノウハウの不足も解消できる

不動産フランチャイズに加盟することで解決できることは他にもたくさんあります。だんだんと人気が高まってきて顧客が増えてきたというときにはいくら効率化をしても手が回らなくなりがちです。

その場合の打開策としては従業員を雇って業務をこなしてもらうのが典型的な方法ですが、自分で従業員を探すのは大変でしょう。フランチャイズに加盟していると人材募集を代行してもらえる場合が多く、面接のときには自分で本人を見て決めることができます。

一方、経営をしていると自分はまだ仲介業をするうえで必要な知識を持っていないのではないか、経営のための基本を知らないのではないかと不安になることもあります。その際にもノウハウを習得する機会を手に入れることが可能です。

フランチャイズオーナーのレベルアップを図るためにセミナーや研修を実施していることが多く、格安で参加できるのが一般的です。経営者としての能力を高める機会を得られるという点でも加盟するメリットは大きいでしょう。

 

不動産フランチャイズに加盟すると独立するときや経営をしているときに生じた問題を解決しようとしたときにサポートを受けられます。自営では自分だけで考えて解決しなければならないので大変になりがちですが、多くの事例を知っている加盟先からアドバイスをもらえれば何をすべきかが明確になるので安心です。

マーケティングや営業、経営効率や人材募集などのいろいろな観点からノウハウに基づくサポートを受けられるので、不動産仲介業を営むならフランチャイズに加盟することも検討してみましょう。

不動産フランチャイズ(FC)会社ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名LIXIL不動産・賃貸ショップセンチュリー21アパマンショップピタットハウスエイブル
特徴日本初の不動産フランチャイズチェーン世界最大級の不動産仲介ネットワーク営業社員の応対接客コンテストなどの開催教育研修スタッフが多く、研修体制が整っている人材募集のノウハウや電話システムにも対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧