不動産フランチャイズ(FC)の起業・開業を検討中の方必見!不動産フランチャイズ(FC)会社を比較し、ランキング形式でご紹介します。

株式会社ハウスドゥの画像1

商号 株式会社 ハウスドゥ
代表者 代表取締役社長 CEO 安藤 正弘
設立 2009年1月(創業 1991年)
資本金 33億5,983万円(2020年6月末現在)
従業員数 783名(2020年6月末現在・グループ合計)
年商 328.7億円(2020年6月末現在・グループ連結)
取引銀行 三井住友銀行、静岡銀行、横浜銀行、千葉銀行、滋賀銀行、京都銀行、
京都中央信用金庫、大阪厚生信用金庫、東京スター銀行、三重銀行、
群馬銀行、きらぼし銀行、十六銀行、りそな銀行、飯能信用金庫、
イオン銀行、南都銀行、大阪信用金庫、他(順不同)

株式会社ハウスドゥは、不動産フランチャイズ事業を中心に営む不動産サービス会社です。日本全国各地に3種類の不動産フランチャイズ店舗を展開しており、フランチャイズ加盟店数は630店舗と全国No.1の出店数を記録しています。フランチャイズ支援に関しても、独自のノウハウやシステム、また加盟店向けのイベント、web学習システム・e-ランニングなどを通じた一方通行でない、実践的なサポートを実施しています。

おすすめポイント全国各地にある加盟店ネットワークを活用した支援が強み!
株式会社ハウスドゥの画像

株式会社ハウスドゥ

全国各地にある加盟店ネットワークを活用した支援が強み!

公式サイトで詳細を見る

株式会社ハウスドゥとは?

ここでは、株式会社ハウスドゥのフランチャイズ店舗の特徴をご紹介します。

フランチャイズ加盟店数は全国No.1を達成!

株式会社ハウスドゥは、不動産フランチャイズや不動産売買を主要事業として展開する不動産会社です。日本全国にフランチャイズ店舗を展開しており、ネットワークを広く網羅しているのが特徴。また、フランチャイズ加盟店数は630店舗と、不動産売買仲介専門のフランチャイズ企業としては全国No.1の加盟店数を誇ります。お客様にとって身近で安心な不動産窓口として、多くの人から支持を受けています。

フランチャイズチェーンブランドを3つ展開!

株式会社ハウスドゥでは、フランチャイズチェーンブランドとして売買仲介店舗の「ハウスドゥ!」、売却・買取店舗の「家・不動産買取専門店」、賃貸管理・仲介店舗の「レントドゥ!」の3つを展開しています。
「ハウスドゥ!」は、不動産売買仲介、新築・リフォーム、住宅ローン・住宅向け保険などの住まいサービスをワンストップで展開している店舗になります。「家・不動産買取専門店」は、不動産売却・買取に絞った特化型店舗。物件の売買、売り仲介に内容を絞ることで、専門知識を集中的に深められるだけでなく、お客様の不動産売却の悩みを解消します。複数の人数だけでなく、1人でも店舗を運営できるのも特徴です。
「レントドゥ!」は、賃貸物件の空室解消などの賃貸管理を中心とした「賃貸オーナー向けの相談窓口」として展開しています。賃貸物件管理型仲介を軸にしたフランチャイズ店舗です。

全国各地でフランチャイズセミナーを実施!

株式会社ハウスドゥでは、不動産サービスでの独立開業・フランチャイズ加盟を検討している人向けに、全国各地でセミナーを開催しています。
セミナーの種類も幅広く、資金調達セミナー、経営者セミナー、事業説明会、仕入れ強化セミナーなどがあり、不動産の最新動向やITシステム事情、金融サービスの紹介の内容が多いです。時折、交流会を併せて実施するセミナーもあるようです。セミナーは、株式会社ハウスドゥの公式HPにて予約可能です。

株式会社ハウスドゥのフランチャイズの強みは?

ここでは、株式会社ハウスドゥのフランチャイズの強みについてご紹介します。

独自ノウハウ

株式会社ハウスドゥでは、20年以上の直営店経営で築き上げた独自の実践的ノウハウを保有。その独自のノウハウをSV(スーパーバイザー)が直接指導してくれます。
また、宅地建物取引業免許取得支援(資格未所有者が対象)やオープンスケジュールの作成などの店舗オープン前の支援サポート、オープン後の運営状況確認や業績向上のためのサポートも定期的に実施しています。

専用システム

不動産店舗の経営に必要な管理業務を搭載した、効率化を促進するwebシステムを提供しています。日常業務の一環である物件管理・顧客管理に加えて、チラシ作成、契約、売上管理機能も搭載。
提供しているシステムの1つである、ハウスドゥ!チェーンが取り扱う物件のみを掲載した「HouseDo.com」はスーモやホームズなどの有名な物件検索サイトと連動。物件紹介記事を作成後、一括で入稿が可能です。その他にも、各加盟店専用の物件検索サイト”地域一番店”も用意しています。

差別化された不動産サービス

不動産サービス会社だからこそ保有している、他社にはないサービスを80以上の提携サービスを提供しています。
例えば、10秒で不動産の価格査定が可能な「10秒でDo!」、住まいを離れずにその住宅を売却、再購入も可能な「ハウス・リースバック」、空室・空きスペースを時間指定で貸し出す「タイムルーム」・「タイムルームクラウド」などがあります。他にも紹介手数料サービスや店舗運営サポートサービスなど、幅広いサービスを提供。

株式会社ハウスドゥの画像

株式会社ハウスドゥ

全国各地にある加盟店ネットワークを活用した支援が強み!

公式サイトで詳細を見る

加盟店向けのイベントも実施!研修や支援ツールも充実!

ここでは、株式会社ハウスドゥが主催する加盟店向けのイベント、営業支援ツール、研修などについてご紹介します。

イベント

株式会社ハウスドゥでは、フランチャイズ加盟店全店を対象とした”ハウスドゥ!全国フランチャイズ大会”を開催。主に次年度の目標共有、成績優秀な加盟店の表彰を実施しています。
また、加盟店の対応などの成功事例を共有する”店長の会”も開催しています。独立開業後は、経営者が自身のみのため1人になることが多いですが、このように同じ加盟店同士の人たちを集めることで、こまめな情報交換が可能になります。

営業支援ツール

株式会社ハウスドゥでは、加盟店向けの営業支援ツールとして、住宅リフォーム提案支援、物件情報開示、営業ノウハウ、ライフプラン作成の4種類のツールを提供しています。業界経験問わず誰でも使いやすい、必要な機能が一通り揃ったツールばかりです。

フランチャイズ加盟店向け研修

株式会社ハウスドゥでは、フランチャイズ加盟店向けの研修として、不動産の基礎知識を身に付ける研修、顧客獲得、営業、接客マナーなど、店舗対応に必要な内容から不動産の専門知識を身に付ける研修まで揃えています。
研修形式は本部での集合型の研修に加えて、web学習やe-ラーニングシステムも導入。お好きなタイミングで、必要な研修を効率よく受講することができます。また、e-ラーニングシステムは1,000個を超えるプログラムを収録。自身が勉強したい内容を選択できます。

株式会社ハウスドゥの画像

株式会社ハウスドゥ

全国各地にある加盟店ネットワークを活用した支援が強み!

公式サイトで詳細を見る

株式会社ハウスドゥのまとめ

いかがでしたか。ここでは株式会社ハウスドゥの特徴、フランチャイズ支援について、セミナーやイベントについてご紹介しました。

株式会社ハウスドゥのフランチャイズは、加盟店同士の交流会やイベントを開催していること・営業支援ツールやwebシステムが充実していること・不動産サービスを幅広く用意していることが主な特徴です。フランチャイズ加盟店として独立開業すると、中々同業の人との繋がりを持つ機会が少ないですが、イベントを通じて繋がりが持てるようになるのは良いことですね。
また、不動産営業を行うための営業支援ツールも使いやすく、不動産サービスも様々なシステムを用意しているのが特徴。そのため、システムツールによるサポートを受けたい人や他の加盟店との繋がりを持ちたい人に特におすすめです。

もし、株式会社ハウスドゥのフランチャイズ加盟が気になったら、公式サイトで内容を見てみて下さいね!

株式会社ハウスドゥの画像

株式会社ハウスドゥ

全国各地にある加盟店ネットワークを活用した支援が強み!

公式サイトで詳細を見る
                    
サイト内検索
記事一覧

不動産フランチャイズ(FC)会社ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名LIXIL不動産・賃貸ショップセンチュリー21アパマンショップピタットハウスエイブル
特徴日本初の不動産フランチャイズチェーン世界最大級の不動産仲介ネットワーク営業社員の応対接客コンテストなどの開催教育研修スタッフが多く、研修体制が整っている人材募集のノウハウや電話システムにも対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく