不動産フランチャイズ(FC)の起業・開業を検討中の方必見!不動産フランチャイズ(FC)会社を比較し、ご紹介します。

独立開業のリスクから考える不動産フランチャイズの安定性とは?

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/12

独立開業したいならば検討してみてほしいのが不動産フランチャイズです。不動産フランチャイズは独立意欲が高い人にとくにおすすめであり、実に短期間で自分のお店が持てます。しっかりと研修もあるので魅力的ですが、やはり実際に始める際に気になるのが独立開業の危険性でしょう。どのくらい安定しているのか気になる人もいるかも知れません。

どのくらい危険性があるのかについて知る

不動産フランチャイズはあまり安定していないといわれることもあります。しかし、これもケースバイケースです。一般的に不動産業界は実に安定しているものですし、不動産屋自体の安定性も高くなっています。実際に成功している人も少なくありませんし、不動産屋は倒産リスク等も実に少なくなっています。だからこそ、安定性を求めている人にもフランチャイズを利用して独立開業することはおすすめです。

とはいえ、いくつか危険性もあります。大事なことは不動産のフランチャイズならではの危険性を知っておくことでしょう。たとえば、初期費用や研修費用がかかることがあるので気をつけないといけません。100万円から500万ほどかかりますが、いろいろと開業時には用意しないといけないのでやはりこれくらいは必要になってきます。

こうした資金は自分で用意することもできますし、ローンサービスを利用することが可能な場合もあります。これだけ注ぎ込んで事業を始めるわけですから、やはりそれなりの危険性があることは自明でしょう。

とはいえ、倒産リスク等は少なく、基本的にほとんどの人が成功しています。だからこそ、そこまでお金の点で心配する必要性はありません。フランチャイズによっては100万以下で開業できるといった格安なところもありますから、これから利用してみたい場合には検討してみてください。

他のリスクについても知っておく

さらに、ミスマッチが起こる可能性もあります。不動産屋の店長としての仕事はなかなか大変であり、最初のうちはあまり休日も取れないなんてこともあるでしょう。休日も水曜日などになることもあり、友人と一緒に遊べなくなる可能性もあります。

店長の仕事は多岐に渡ることもあり、参ってしまってギブアップするといった人もいます。店長の仕事はむしろ社員の管理などがメインですから、お客さんと触れ合う時間よりもデスクワーク等が多くなりがちです。こうしたこともあり、始めたはよいものの「事前に想定していた働き方と違う」と幻滅して辞めてしまう人もいます。こんな事態を防ぐためにもやはり仕事の実態についてじっくりと理解しないといけません。

実際に働いている店長に話を聞いたりすれば、余計なミスマッチも生じません。これからフランチャイズ契約を結ぶ際には、「この仕事がしたい」と確信を持ってから始めるようにするとよいでしょう。

資金繰りで困ってしまうこともあります。やはり始めた当初は資金繰り事情も脆弱ですから気をつけないといけません。本店が支援してくれることもありますが、資金繰りが上手くいかないために倒産するケースはやはり比較的に少なくありません。せっかく事業が上手くいっているのに資金繰りで倒産するのは残念ですから、自己資金を貯めておくといったようにしっかりと準備しておくことも大事になってきます。

倒産リスクにも気をつける

一番怖いのが倒産リスクです。せっかく始めたのに倒産すると投資資金も無駄になります。フランチャイズを利用すれば看板も借りられるため倒産リスクも一気に減らせるものの、やはり少なからず存在するのが難点です。

たとえば、出店地域を見誤って倒産するということもあります。いくら準備しても出店する地域にあまり物件数や需要もなければ、やはりどうしても営業を続けていくことは難しくなっていきます。出店する地域についてはじっくりとフランチャイズ本店も分析して支援してくれるものの、実際に開業してみないとどのようになるのかはわからないのが実際のところです。立地以外に運の要素もあるため、ある程度の勇気も必要となってきます。

ほかに、健康リスクなどで辞めざるを得ない状況になることもあります。店長の仕事は激務ですから、体を壊してしまう人もいます。これは仕方のないことですが、未然に防ぐことは可能です。

具体的には開業前に人間ドックに行って病気の兆候がないかを確認する、人件費を多く払ってでもよいので業務を上手く分散する、といったような工夫が大事になってきます。かなり事業は上手くいっているのに体調が原因で辞めることになるとがっかりしますから、しっかりと健康管理をしておくことをおすすめします。過労にならないように自分で自分を管理することも必要です。

 

不動産フランチャイズは実に将来性もあるものですから、独立開業したい場合にはおすすめします。とはいえ、紹介したようなリスクもありますから、じっくりと気をつけないといけません。とくに健康管理は確実にして問題が生じないようにしましょう。

不動産フランチャイズ(FC)会社!

イメージ
会社名センチュリー21アパマンショップピタットハウスエイブル
特徴世界最大級の不動産仲介ネットワーク営業社員の応対接客コンテストなどの開催教育研修スタッフが多く、研修体制が整っている人材募集のノウハウや電話システムにも対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧