不動産フランチャイズ(FC)の起業・開業を検討中の方必見!不動産フランチャイズ(FC)会社を比較し、ランキング形式でご紹介します。

不動産フランチャイズは営業支援とITシステムの充実度に注目しよう!

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/14

不動産フランチャイズに加盟して事業を展開していきたいと考えた時、加盟店になることで得られるメリットは何かを考えてみると、候補も絞り込みやすくなります。特に注目すると良いのが営業支援とITシステムの充実度なので、それぞれの詳細なメリットについて理解しておきましょう。

営業効果を上げやすくするのは必須事項

不動産業で独立起業をするときに問題になりがちなのがいかにして多くの消費者に認知してもらえるようにするかで、積極的な営業活動をしていかなければなかなか相談に来てもらえずに苦労することになります。

営業のやり方にもたくさんあり、その効果をいかにして上げられるようにするかは起業する前に十分に練っておかなければならないポイントでしょう。フランチャイズ加盟店になるときには営業という観点で大きなサポートを受けられるようにしておくと有効活用できます。

営業効果を上げやすくするには、そもそも営業内容について興味を持ってもらえるようにすることが必須です。無名の事務所から宣伝広告が出ていても見向きもしないかもしれませんが、有名なブランド名が記載されている広告が出ていたら目に留めてくれる人が多くなるでしょう。

まずは目を引かなければ何も始まらないので、知名度が高いブランド名を使えるのはとても重要なことです。フランチャイズに加盟すると自由にブランド名を使える代わりにロイヤリティーを払うという形ができあがります。どんな形で営業をするにしても重要なことは確かでしょう。

ただ、加盟店になるとブランド名を使えるだけでなく、いろいろな角度から営業支援を受けられます。営業活動に使える広告のテンプレートを用意してくれたり、メルマガを配信できるサービスを提供してくれたりするなど、加盟先によって内容も大きく異なります。

使い勝手が良くて効果が上がりそうなサービスを受けられるところを選ぶようにしましょう。

システムの活用で効率と正確さを追求しよう

ITシステムを活用することで業務効率化を図るのは業界を問わずにおこなわれていることですが、不動産業の場合にも適切なシステムを活用することで業務の無駄をなくしつつ、正確性も上げられるようになっています。

フランチャイズに加盟すると、その加盟先で契約しているITシステムを利用できるのが一般的です。不動産の管理システムや顧客管理システムなどのように主業務に直結するシステムもある一方、経理システムや会計システムのように経営をするうえで大きな支援になるシステムを使えることもあります。

どんなITシステムを用意しているか、それぞれの利用についてどのくらいの費用がかかるかは加盟先ごとに異なっているので注意しましょう。比較をしてみるとITシステムがとても充実していて業務負担を減らしつつ、顧客の満足度も高められるようになるでしょう。

どちらもカバーしていれば理想的

営業支援やITシステムの充実度が高いフランチャイザーも多くなっていますが、どちらか一方しかあまり充実していないところもまだたくさんあります。不動産フランチャイズが増えてきた影響で、競合他社との差別化を図り、独自のサービスを提供できるようにしようと努力する企業が多くなりました。

その流れの中で営業活動の支援やITシステムの導入サポートをするケースが多くなってきた段階にあるという現状です。そのため、どちらにも力を注いでいて充実したサポートを受けられるところはあまり多くはありません

一方、マーケティングオートメーションシステムを導入できるようにしていて、営業支援とITシステムの活用を有機的に結びつけているところもあります。どちらかと言えばシステムありきで独自性のあるサービスを提供できるようにしようとしているケースが多く、マーケティングオートメーションはその代表例です。

有用なシステムであっても使いこなせないのでは元も子もないので、利用方法についての説明も受けられるところに加盟するのが賢明でしょう。

 

不動産フランチャイズの加盟先を考えるときにはメリットを十分に活かせるかをよく吟味するのが大切です。営業活動をしやすくなることや、よく理解できていないようなシステムの導入を検討しやすくなることは加盟店になるメリットでしょう。

ブランド名を活用できるだけでなく、積極的な営業支援をしてくれるところに加盟すると安心して経営できます。また、不動産や顧客の管理システムだけでなく、会計システムやマーケティングオートメーションなども利用できるような充実したITシステムサービスがあると便利です。

営業支援とITシステムの両方をカバーしているところはまだ多くはありませんが、どちらのメリットも活かせる加盟先を見つけ出すことができれば業務負担を軽減しつつ多くの顧客を獲得できるようになるでしょう。

不動産フランチャイズ(FC)会社ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名LIXIL不動産・賃貸ショップセンチュリー21アパマンショップピタットハウスエイブル
特徴日本初の不動産フランチャイズチェーン世界最大級の不動産仲介ネットワーク営業社員の応対接客コンテストなどの開催教育研修スタッフが多く、研修体制が整っている人材募集のノウハウや電話システムにも対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧